石垣島の価値観や風習の違い

石垣島ならではの価値感や風習
MENU

石垣島の価値観や風習の違い

 

まずビックリしたのが

 

「噂通りに本当に時間通りに来ない」って事ですね。

 

 

噂ではよく聞きますよね?沖縄の人は時間にルーズとか
待ち合わせの約束した時間からしたくを始めるとか。

 

建築現場のアパートとかで「●月完成予定」とかありますよね?
あれも平気で2ヶ月ずれたりしています(笑

 

 

でも、「遅刻の原因」を聞いて怒る方がヤボだと。
遅刻した人に
「遅いよ!」と言ってもそこで出るのは

 

だっからさ〜

 

この だっっからさ〜 が出たらそこで終わり。
それ以上責めても、責める方がカッコワルイってなもんです。

 

 

 

あと、個人的にビックリしたのが(私だけ??)

 

石垣島のアパートの【トイレ】って、ほぼ全部
新築でも、古いものでもトイレの作りが
排水溝があって、「ホースでザブザブ洗える作り」になっているんですね。

 

 

でも、トイレを丸ごとホースで洗うって・・・普通??
私が今まで住んでいた地域はそういう事なかったので。

 

普通にトイレをお掃除していたらその排水溝に水を流す事ないですよね?
そうすると、その排水溝の「流れ」がないので匂いが上がってきます。

 

虫も・・

 

しかも、台風の時は水が逆流してトイレ水浸し。

 

 

どうにも不便だなと思う排水溝だったので、私はガムテープでふさいだんですが。
それを石垣島の子に話すと

 

「じゃあトイレをどうやって洗うのさ!?」

 

と。
トイレってそんなに丸々ザブザブ洗うのが当たり前なの???
所変わればだなあと。

 

 

それと・・
夕方のTVで6時過ぎ。
東京だとニュースの中のコーナーで

 

・行列のできるお店
・グルメ情報
・最近のトレンド
・激安ショップ潜入

 

とかやってますよね?

 

 

その時間帯、沖縄ではほぼ、
「沖縄の戦後や戦争被害や平和のニュース」をやっています。

 

 

恥ずかしい話・・移住する前までは
私自身、今まで戦争とかあの戦争で沖縄がどういう事になっていたのかなど
一切知らずに興味もなく過ごしてきていたんですが。

 

 

沖縄に住んで、日々、そういうニュースを見たり、
おじーやおばーに話を聞く機会が増えて。

 

「・・・そんな事があったんだ・・」と
今まで知らなかった事をすごく反省しました。

 

 

今でも沖縄では戦争が「過去の事」には決してなっていないんだなと。
本島の基地問題なども含め・・

 

 

本州で何も知らずに過ごしてきた自分の考えを
いっぱい改めさせられました。

 

おじーやおばーの中には
「ないちゃーは嫌いだ!」と言う人も少なくはないですしね。

 

 

綺麗!素敵!楽しい!だけで見ていた沖縄に対して
深く知る事で「沖縄の悲しい歴史」を見てみぬフリはできなくなりますね・・

スポンサードリンク スポンサードリンク
このページの先頭へ