石垣島で家を借りたい場合の本州との違い

石垣島で家を借りたい場合の本州との違い
MENU

石垣島に家やマンションを借りたい場合に本州と違う事

石垣島移住,石垣島移住生活,石垣島移住者,石垣島移住方法

 

石垣島で住む家やマンション、
アパートなどを借りたい場合。
本州と勝手が色々違います。
まず、不動産屋さんのシステム。

 

 

内地の場合だと、色々なアパートやマンションを
各不動産屋さんが共有しているので
「このマンションに住みたい」と思えば
近所のどの不動産屋さんでも契約ができたり、

 

逆に「この地域に住みたい」などあれば、
その地域で探してくれたりしますよね?

 

でも、石垣島の場合は、それぞれのアパートやマンションを
それぞれの不動産屋さんが扱っていたりするので。

 

Aのアパートを借りたいなら Aを扱っている不動産屋さんへ行けば借りられますが
他の不動産屋さんに行くと「それはあの不動産屋さんの物件なのであっちいって」
となります。

 

なんというのか・・ネットワークが悪い・・?

 

しかも、電話で問い合わせしようとしてもその電話に
「もちもち・・?」と子供が出たり

 

 

「あの・・家を探しているんですが・・」

 

「どこら辺で?」

 

「●●の近所で・・」

 

「無いねー」  チン

 

と、目的の物件が無ければ一言で電話切られて終わったり。

 

 

これが石垣クオリティー ド━(゚Д゚)━ ン !!!

 

 

実際私も、複数の不動産屋さんを一つ一つ回って探して・・・
それでも見つからなかったので

 

「住みたいアパート」を先に見つけて
「このアパートはどの不動産屋の管轄だ?」と
逆探知で見つけました。

 

 

ただ、これもほんの数年前までで。
今は「アパマン」なども出来てきたのと
新築物件が増えた事もあり、「以前ほど」面倒ではないけど
それでもやっぱり「どの物件でもOK」ってほどまではなってないです。

 

 

あと、入居の審査がまたヤヤコシイ。

 

保証人がもちろん必要なんですが、その保証人が
「島の人」じゃないとNGが多いです。

 

 

どうも、以前から内地の人が家を借りてそのままいなくなって・・
でも、内地の保証人だと取り立ていくだけでも大変だから・・

 

って事の積み重ねからそうなったらしいんですが。

 

 

私の場合も、内地に住む親と、あと島の人の2人の保証人が必要になりました。

 

その「島の人」の保障人が無理な場合は「家賃1年分先払い」とかの
条件出されて・・

 

 

でも、ここ最近は逆に
「保証人協会」とやらに入ることが義務になって
いくら保証人を何人つけれるとかでも、更に「保証人協会登録費」
が必要になる事も。

 

 

この「保証人協会」に登録する事で島の人の保証人は必要ないですよ〜

 

とからしいです。

 

 

徐々に便利にはなっている気もしなすが・・

 

内地のようにサクサク何でもスピーディーに!
とはまだまだいかない模様です。

 

 

このスローさが「石垣島らしさ」なんでしょうけどね。


スポンサードリンク スポンサードリンク
このページの先頭へ