石垣島の風俗,呑み屋,ナイトスポット情報

石垣島の風俗&ナイトスポットの情報
MENU

石垣島の風俗&ナイトスポット情報

石垣島風俗,石垣島 風俗,石垣島キャバクラ,石垣島飲み屋,石垣島呑みや

 

石垣島の夜を上手に楽しく過ごすコツや、島ならではの楽しみ方♪

 

 

石垣島の繁華街は「美崎町」です。
空港から車で15分くらいですね。

 

広さはそれほど広くないんですが、人口割合に比べて
かなり多くの飲み屋さんがあります。
でも、看板があまり派手ではないので、見た目「そんなにお店あるかな・・?」
って感じなのですが、実際の店舗数は500件以上あるとかないとか・・

 

その「飲み屋」は居酒屋さん、スナック、キャバクラで、
いわゆる風俗店って物はありません。

 

石垣島の人たちは、仕事が終わるとまず家に帰ってシャワーを浴びてご飯食べて、
その後、呑みに出かける習慣なので、美崎町のスタートも、夜21時くらいから徐々に
盛り上がりだして、夜2時くらいまでがピークとなります。

 

もちろん、観光の人達用?に、19時から開いているキャバクラもありますが、
やっぱり盛り上がりだすのは遅い時間になります。

 

ですから、観光で行かれる方も、早々にではなく、一度ホテルでゆっくりされて
食事をされた後、できるだけ遅めにお出かけされた方が
美崎町の本来の姿を見る事ができます。


石垣島のキャバクラの特徴

キャバクラといっても(島の人はスナックと言います)
派手なサービスがやおさわりOKとかがある訳ではなく
島の女の子と和気藹々と楽しみ飲めますよ
って感じのライトなお店ばかりです。

 

そしてどのお店も、料金はそこそこ同じくらいです。
一時間呑み放題3千円。延長1500円とか。
その前後くらいの料金設定が多いです。

 

美崎町の通りを歩いていると、お店の前に、女の子達が立っています。
ここで積極的にお客さんに声を掛ける事は禁止されているのですが、それ以前に
内地からのアルバイトの女の子が大半で、石垣に来るまで夜の仕事はした事も無い
という女の子も少なくないので。
それほどガンガン営業してくる事は少ないです。
男性側から声をかけて「いくら?あいている?」と聞かないと
そのまま素通りになる場合も多々。

 

女の子も、お客さんを呼び込む為というより、「今、席空いていますよ」
という目印代わりに立っている形なので。
「やる気ないの!?」と見えてしまう事もあるのですが、
それがある意味、この島の風習というか文化・・です。

 

その代わり、ボッタクリも無く、料金も、最初にしっかり説明してくれますし、
必要以上に気前良く振舞う必要なく気軽に楽しめます。

 

都会のキャバクラと比べたりしないで、石垣島独特の雰囲気を味わってみるのが
オススメです。

 

ちなみに余談ですが、スマホから浮気の証拠や履歴消す便利アプリのまとめはこちら

このページの先頭へ